たまりば

  エコ・自然 エコ・自然  八王子市 八王子市

2006年01月09日

グリーンアドベンチャー

グリーンアドベンチャー



井の頭公園に散歩に出掛けました。



公園内のあちらこちらで見かける、このプレート。気になっていた方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?



園内に自生している植物の特徴が書かれていて、プレートをめくると、植物の名前がわかるようになってます。



ちなみに、この写真のプレートは、何の植物の説明でしょうか?
ちょっと見にくいかな?

  


  • Posted by たまりば編集長こぐま(ジェイ・ライン株式会社 大熊雅樹) at 21:00Comments(3)公園/多摩

    2006年01月08日

    地酒「東村山」純米吟醸

    地酒「東村山」純米吟醸

    昨日、散髪をしに東村山に行った際、お土産に地酒を買いました。地元の酒蔵・豊島屋酒造の純米吟醸。甘口です。  


  • Posted by たまりば編集長こぐま(ジェイ・ライン株式会社 大熊雅樹) at 08:39Comments(0)名物/多摩

    2006年01月04日

    土方戦死。その後・・・

    昨夜、新選組!! 土方歳三最期の一日」が放送されました。2004年の大河ドラマではカットされた新選組副長・土方歳三の最期を描いた正月時代劇で、箱館戦争の終盤にスポットを当てた作品です。



     



    ドラマで描かれていた通り、土方歳三は弁天台場に取り残された新選組隊士たちを救いに、五稜郭を飛び出しますが、道中で薩長軍と鉢合わせになり、銃弾に倒れました。ラストシーンでは、土方の命を受けて多摩へと走る市村鉄之助の姿が映されましたが、彼のその後は?無事に多摩にたどり着いたのか、それとも――。



     



    土方の死から3ヵ月後、彼はついに多摩の日野宿本陣・佐藤彦五郎のもとへ到着します。Honjin1



    土方から預かった書状と写真を、彦五郎に渡し、蝦夷地での土方歳三や新選組の戦いぶりを伝えた鉄之助は、しばらくのあいだ日野宿本陣の一室でかくまわれていました。Ichikawa1





    最後まで薩長軍に抵抗し続けた榎本武揚率いる旧幕府軍が降伏したことで、名実ともに新政府が日本の統治権を握り、明治維新がなされますが、多摩の人々は「維新」とは呼ばずに、江戸幕府の「瓦解(がかい)」と悲しみました。古くより徳川家の天領として、将軍家への忠誠を貫いてきた多摩の人々にとっては、新しい世の中がやってきたというよりも、古き良き時代が崩れていっってしまったというふうに捉えられたのでしょう。



     



    Ryouyu新選組は官軍にたてついた賊軍として考えられていたため、彼らの功績を讃えたくても、記念碑を建てることは許されませんでしたが、ようやく1888年に佐藤彦五郎や小島鹿之助の尽力によって高幡不動に「殉節両雄の碑」を建てることが許され、彼らの功績を今に伝えています。



    Toshizo さらに1995年には日野ロータリークラブにより土方歳三立像が建てられました。



     



     



     








      


  • Posted by たまりば編集長こぐま(ジェイ・ライン株式会社 大熊雅樹) at 17:13Comments(6)新選組