たまりば

  エコ・自然 エコ・自然  八王子市 八王子市

2007年06月15日

高尾山と圏央道(※呼び掛けあり)

高尾山に巨大な穴があけられようと――。

これは、「圏央道」っていう高速道路のトンネルを作るためで、
既に関越道の鶴ケ島ジャンクション〜あきる野インターチェンジまでは工事が完了。

6月23日には中央道と接続する八王子ジャンクションまでが開通する予定です。

八王子ジャンクションは、高尾山の目と鼻の先。まさに喉元にまで、
高速道路の不気味なループが突き付けられている状態。





でも、まだ高尾山は無事。
ほぼ無傷です。






今なら、まだ間に合います。
取り返しのつかないこと―高尾山のお腹に穴をあけてトンネルを掘る―になる前に、
もう一度考え直して。



圏央道は本当に必要なの―?

なんのために圏央道を造るの?



そりゃあ、北関東に暮らす人が、山梨・神奈川方面へ抜けるためには、
ないよりはあった方が「便利」にはなると思うよ。


だけど、それは世界遺産にも匹敵すると言われている高尾山
(ミシュランが最高位である3つ星観光地に認定)を犠牲に
してまで造らないといけないもの?


山のお腹に穴を空けるということは、人間のお腹に穴を空けるのと同じこと。
血が吹きだす代わりに、山からは大量の水が吹き出します。


植物も昆虫も動物も野鳥も、高尾の豊かな水のおかげで、ここで生きることができています。
水脈が切れたら、彼らの生きる場所がなくなっちゃう。山が枯れちゃう。


普段は東京都心部で多忙な仕事やら人混み、騒音に苛まれてる人たちにも、
高尾山は癒しを与えてくれる優しい山。


もちろん、高尾山以外にも守らなくちゃいけない山は何百、何千とあると思うけど、
東京・多摩に暮らす僕たちにとって、こんなに親しみやすくて、
こんなに豊かな自然に恵まれた山は他にないと思います。


高尾山の森と水に包まれる気持ち良さを感じて欲しい、
高尾山で起こっている圏央道工事について、たくさんの人に関心を持ってもらいたい
―そんな想いから、僕たちは、天狗フェスティバルを開催しました。


ありがたいことに、僕たちの活動はap bank
(小林武史さん、ミスチル桜井和寿さん、坂本龍一さんらが立ち上げた私設バンク)や
J-WAVE、その他たくさんのテレビ局、雑誌、新聞でも取り上げて頂く機会に恵まれ、
高尾山を守りたいという人の和が広がっています。


今日、6月15日は高尾山トンネル工事の差し止めを求める裁判の判決日。

テレビ朝日『スーパーJチャンネル』では、
判決について全国ネットで放送して頂けるそうです。

どんな結果になるかはわかりませんが、
喉元にコンクリートの固まりを突き付けられて怯えている高尾山を救い出せるよう、祈りを―。



Save Mt.TAKAO.



【ブロガーの皆さんへ】

僕の記事を読んで、少しでも高尾山の圏央道問題に関心を持って頂けたら嬉しく思います。
もしよろしければ、皆さんのブログでも、こちらの問題について取り上げてみませんか?
難しいお話はいりません。高尾山・圏央道について、環境問題全般について、
皆さんの言葉で思ったことを書いて欲しいのです。
僕の呼び掛けに賛同して頂ける方は、こちらにトラックバックをお願いします。
高尾山を愛する皆さんの和をつなげましょー(^O^)/



  • 今日の順位は?↓
    にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ

    ⇒多摩の地域ポータル「たまりば」編集長こぐまのお仕事ブログ「地域とWEBを、コツコツと。」はこちら

    たまりば 多摩の地域密着型ブログサービス「たまりば」
    八王子・立川・三鷹・武蔵野・調布・府中など、東京都多摩地域のみんなの情報発信プラットフォームです。
     あなたへのお薦め記事
    同じカテゴリー(高尾山)の記事画像
    息子と高尾山、頂上を目指さない楽しみ方
    夏こそおすすめ、高尾山で涼しい風に包まれよう
    紅葉が色づき始めた高尾山で「もみじまつり」開催中
    小仏の木々からエネルギーをもらう…ありがとう、ごめんなさい
    高尾駅北口すぐのそば屋「玉川亭」で昼食
    同じカテゴリー(高尾山)の記事
     息子と高尾山、頂上を目指さない楽しみ方 (2018-06-03 21:20)
     夏こそおすすめ、高尾山で涼しい風に包まれよう (2017-07-17 10:00)
     紅葉が色づき始めた高尾山で「もみじまつり」開催中 (2016-11-06 22:45)
     小仏の木々からエネルギーをもらう…ありがとう、ごめんなさい (2015-02-22 20:00)
     高尾駅北口すぐのそば屋「玉川亭」で昼食 (2015-02-21 21:00)

    Posted by たまりば編集長こぐま(ジェイ・ライン株式会社 大熊雅樹) at 09:23│Comments(4)高尾山
    この記事へのトラックバック
    観光地ナンパをしているナンパ師は以外と少ないです。 観光地ナンパとは、観光地でナ...
    観光地ナンパ【ナンパの裏技ナンパ塾】at 2007年08月29日 10:45
    ナンパ師のモテない過去 ■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...
    ナンパ師のモテない過去【ナンパの裏技ナンパ塾】at 2007年09月04日 13:23
    この記事へのコメント
    あんなに素敵な場所にトンネルが!?
    同じ東京に住んでいながら全く知りませんでした。
    高尾山が守られるよう、祈ってます。
    Posted by 天狗さん at 2007年06月15日 21:55
    最近はニュースなどで、少しずつ取り上げられる機会も増えてきましたが、
    まだまだ認知度が低いようですね。。。
    近くを通ると、もう高尾山本体も穴が空いちゃってるんじゃないかというくらい、
    巨大なクレーンやら重機が空を覆っていますが、高尾山はまだ無事です。
    高尾山が好きで遊びに来る人はたくさんいるのに、
    その人たちの声が届かない。。。もっともっと頑張らなくちゃっ!
    Posted by こぐま>天狗さん at 2007年06月18日 10:01
    こぐま様こんにちは。
    そうですね、便利さと引き換えに失う自然を天秤にかけてもらいたいものです。
    先日の署名には参加しました。
    一度壊したら、取り返しがつかない。
    バブル期の乱開発で、
    日本人は、ものすごく身にしみているのではないでしょうか。
    高尾山もそうですが、玉川上水も危機に瀕しています。
    浜田山の元・三井グランドの所有林も、人の手が入ります。
    なぜ、そのまま楽しもうとしないのでしょう。
    Posted by JQ1QFO at 2007年06月18日 15:53
    高尾山も玉川上水もそうですが、初めは素敵な景勝地と讃えられるのに、開発の必要性が出てくるとそちらが優先されてしまうんですよね。。。
    「開発して便利になる・都市的になる=公共の福祉」という考え方から、いい加減に脱却して欲しいものです。
    利便性なんて、追求したらキリがない。遠くへ行くには時間がかかって当たり前なのに、どうしてそれを短縮することばかりに固執するんだろう。今のままでも十分だと思うんだけどな(>_<)
    Posted by こぐま>JQ1QFOさん at 2007年06月19日 18:27
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    高尾山と圏央道(※呼び掛けあり)
      コメント(4)