たまりば

  エコ・自然 エコ・自然  八王子市 八王子市

2016年06月04日

電車・バスで子連れ旅①京王線各駅停車で「長沼」の「長沼山下公園」へ

こんにちは、こぐまです。

最近、予定のない休日に、自宅から15分程度で行ける場所へ、電車やバスで出かけるちょい旅が、僕と子どもたちの間でブームです。

子どもは、まだ10才と3才だから、僕ひとりで連れてくんだと、あんまり遠くまでは辛いんだけど、15分電車やバスに乗るくらいの距離なら問題なし。

で、そのブームのきっかけになった町は…



京王線「長沼駅」。

長沼駅は、京王線(本線)と高尾線との分岐駅である「北野駅」の1つ新宿寄り。
八王子市の京王線駅では、一番東にあります。

我が家がある山田駅からも3駅だから、身近…かと思いきや、特急・準特急・急行が停まらないので、実は降りるの初めてでした。

何があるかは、あえて現地に着くまで調べないミステリーツアー。

今回は、幸い近くに公園を見つけました。



小さな子どもと一緒なので、ブランコや滑り台、砂場などを期待して入ったものの…遊具はあまり充実してなくて残念。

写真にある複合遊具のほか、スプリング遊具(乗るやつ)、砂場。
あとはだだっ広いスペースと、ベンチ数台。
トイレ、水道はありました。


詳しくはこちらのホームページでどうぞ。  

次はどこ行こう?気まぐれ電車とバスの旅はつづく。


  • 今日の順位は?↓
    にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ

    ⇒多摩の地域ポータル「たまりば」編集長こぐまのお仕事ブログ「地域とWEBを、コツコツと。」はこちら

    たまりば 多摩の地域密着型ブログサービス「たまりば」
    八王子・立川・三鷹・武蔵野・調布・府中など、東京都多摩地域のみんなの情報発信プラットフォームです。
     あなたへのお薦め記事
    同じカテゴリー(公園/多摩)の記事画像
    子ども大喜び!都市緑化はちおうじフェア会場となる「富士森公園」がリニューアル
    餌やりもできるよ♪町田リス園へ家族3世代で遊びに行ってきた
    競技場だけじゃない!富士森公園にもブランコや滑り台があるって知ってた?
    立川公園のアノ池の正体は「花菖蒲園」だった
    羽村市動物公園に巨人がいた!?
    同じカテゴリー(公園/多摩)の記事
     子ども大喜び!都市緑化はちおうじフェア会場となる「富士森公園」がリニューアル (2017-03-26 20:30)
     餌やりもできるよ♪町田リス園へ家族3世代で遊びに行ってきた (2017-01-04 08:00)
     競技場だけじゃない!富士森公園にもブランコや滑り台があるって知ってた? (2016-06-05 09:00)
     立川公園のアノ池の正体は「花菖蒲園」だった (2016-05-29 09:00)
     羽村市動物公園に巨人がいた!? (2016-05-15 00:07)

    Posted by たまりば編集長こぐま(ジェイ・ライン株式会社 大熊雅樹) at 08:00│Comments(0)公園/多摩京王線
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    <?=$this->translate->_('削除')?>
    電車・バスで子連れ旅①京王線各駅停車で「長沼」の「長沼山下公園」へ
      コメント(0)