たまりば

  エコ・自然 エコ・自然  八王子市 八王子市

2018年04月01日

沈金師 春日友子さんの個展へ(八王子駅南口AZITO)

こんばんは、こぐまです。

八王子駅南口のAzito-Barで開催中の沈金師・春日友子さんの個展にお邪魔してきました。

「沈金(ちんきん)」とは、漆器に専用のノミを当て文様を彫り、彫った溝に漆を接着剤にして金粉を沈める技法。
金粉、銀粉、プラチナ粉や色粉を使って様々な表現をされています。


スマホの写真では細部までお伝えしきれないのですが、この鷹の眼の輝きや羽の質感などを表現するために、太い線、細い線、直線、曲線をノミで彫り、金粉で装飾されています。

驚かされるのは、正面から観たときと、下から観たとき、左右それぞれから観たとき、鷹の姿がまるで違って見えるんです。
しかも、鋭い眼は常にこちらを睨んで動いているように感じます。



こちらの器は、球状になっている面にノミを入れて細かい図柄を彫るというもの。
以前に実演されるところを見せてもらったことがありますが、丸い部分を正確に彫るというのは、難しい技術だと感じました。

続いて文字を彫るシリーズ。


般若心経…難しい漢字がたくさん並んでて大変そうf(^_^;


平家物語「祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり」
実は平仮名を彫る作業が非常に難しいんだそうです。
確かにノミで丸みのある線を彫るって大変そうですね。

今回の個展で一番気になったのがこの子。


部屋の窓から入り込む朝の風にあたる、気持ちの良さそうな猫。
目をつぶって風を感じる姿が愛らしいですね。
下から見上げると、体が浮かび上がっているように見えるんです。
会場に行かれる方は、いろんなアングルからお楽しみ下さいね。


春日さんの個展は4月8日(日)まで開催中。
詳しくは「今週の看板娘」に掲載されていますので、ごらんください。
【個展『花咲く春にあう】沈金師 春日友子さん

写真で見るのと、直接見るのとでは、やっぱり全然違うので、直接会場でご覧になることをお薦めします!

  • 今日の順位は?↓
    にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ

    ⇒多摩の地域ポータル「たまりば」編集長こぐまのお仕事ブログ「地域とWEBを、コツコツと。」はこちら

    たまりば 多摩の地域密着型ブログサービス「たまりば」
    八王子・立川・三鷹・武蔵野・調布・府中など、東京都多摩地域のみんなの情報発信プラットフォームです。
     あなたへのお薦め記事
    同じカテゴリー(イベント/多摩)の記事画像
    山田まつり終了、実行委員やってて良かったでしょ?
    八王子パーク壱番街で子どもと人力車体験!八王子はお祭り騒ぎが続くよー
    全長4キロの八王子いちょう祭りを子連れで気軽に楽しんできたよ♪
    東村山産業まつりでリトルオキナワLIVE、ダメよ~ダメダメともハイタッチ
    子どもと一緒に初参加、踊れ西八夏まつり
    同じカテゴリー(イベント/多摩)の記事
     山田まつり終了、実行委員やってて良かったでしょ? (2018-07-22 21:54)
     八王子パーク壱番街で子どもと人力車体験!八王子はお祭り騒ぎが続くよー (2018-07-14 22:00)
     全長4キロの八王子いちょう祭りを子連れで気軽に楽しんできたよ♪ (2017-11-19 22:30)
     東村山産業まつりでリトルオキナワLIVE、ダメよ~ダメダメともハイタッチ (2017-11-12 09:00)
     子どもと一緒に初参加、踊れ西八夏まつり (2017-09-03 23:37)

    Posted by たまりば編集長こぐま(ジェイ・ライン株式会社 大熊雅樹) at 17:00│Comments(0)イベント/多摩八王子市中央線
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    沈金師 春日友子さんの個展へ(八王子駅南口AZITO)
      コメント(0)