たまりば

  エコ・自然 エコ・自然  八王子市 八王子市

2009年11月20日

会津藩御預り新選組だ!御用改めである!手向かいする者は…

こんばんワイン、こぐまです。

今日は夕方から若旦那さんと一緒に新宿御苑前にある
広告代理店さんで打ち合わせをした後、
某有名ポータルサイトの営業さんと合流して食事をしてきました。

メンバー構成からするとお仕事日記に載せる内容かなとも思ったんですが、
いろいろと話をしてるうちに、参加者みんなのご先祖様の話題に。

誰が誰べぇの子孫だかは書きませんが、この写真に写ってる皆さん、
・渋沢栄一
・鎌倉幕府の御家人・三浦氏
・新選組三番隊隊長・斎藤一
の末裔の方々です。
(僕は前にも触れた通り、新選組副長・土方歳三の一族のようです→過去記事)

時代ごちゃ混ぜですが、歴史が大好物なこぐまにとって、
これは…「何よりの馳走です」♪

ん〜、やっぱりチョコレートとペンギンと日本史は萌え…燃えるなぁ〜





  • 今日の順位は?↓
    にほんブログ村 地域生活ブログ 多摩情報へ

    ⇒多摩の地域ポータル「たまりば」編集長こぐまのお仕事ブログ「地域とWEBを、コツコツと。」はこちら

    たまりば 多摩の地域密着型ブログサービス「たまりば」
    八王子・立川・三鷹・武蔵野・調布・府中など、東京都多摩地域のみんなの情報発信プラットフォームです。
     あなたへのお薦め記事
    同じカテゴリー(新選組)の記事画像
    土方歳三命日、高幡まんじゅう松月堂、「たまりばを観た」でサービス
    土方歳三資料館で誠の魂が宿る手ぬぐい購入
    ひの新選組まつり隊士コンテスト(高幡不動)
    報国の心を忘るる…(土方歳三の手紙)小野路・小島資料館
    土方歳三最期の一日を発見!BOOK OFF吉祥寺店
    同じカテゴリー(新選組)の記事
     土方歳三命日、高幡まんじゅう松月堂、「たまりばを観た」でサービス (2014-05-11 14:00)
     土方歳三資料館で誠の魂が宿る手ぬぐい購入 (2013-06-02 22:00)
     ひの新選組まつり隊士コンテスト(高幡不動) (2010-05-01 12:47)
     報国の心を忘るる…(土方歳三の手紙)小野路・小島資料館 (2010-04-19 21:48)
     土方歳三最期の一日を発見!BOOK OFF吉祥寺店 (2010-01-14 10:00)

    Posted by たまりば編集長こぐま(ジェイ・ライン株式会社 大熊雅樹) at 00:32│Comments(4)新選組
    この記事へのトラックバック
    最近、平均すると週に1回のペースで都内に出ている初代です。しかもデリバリーではなく、MTGや商談等で・・・。もっというと、電車で移動。。あぁ、不思議だ。(笑そういや、いつ...
    いつから東京メトロになったんだ??(笑【若旦那の始末書日記】at 2009年11月20日 08:57
    この記事へのコメント
    縁とは不思議なものじゃの。。。
    のう、こぐまよ。。
    Posted by 初代若旦那 at 2009年11月20日 08:18
    >初代若旦那さん
    思えば上様、昨夜は思いもよらぬ組合員…じゃなかった、
    隊士の子孫の方との面会に心を奪われて失念しておりましたが、
    我が東村山には、「いざ鎌倉!」の際に北関東方面から馳せ参じる御家人用の
    「鎌倉街道武蔵大路」という、今でいえば国道にあたる道が走っておりました。
    結果的にこの道は、幕府を滅ぼした新田義貞による討暴ルートとして使われ、
    小手指ヶ原、久米川、分倍河原の戦いで一気に埼玉・多摩を突破し、
    鎌倉までなだれ込んだ道となりましてござる。
    トトロのふるさと八国山の頂きには、小手指で勝利を納めた新田軍が陣を張った
    将軍塚というものが残されておりましてのう…。
    続きはいずれ(笑)
    Posted by こぐま at 2009年11月20日 08:33
    ほう、そうか。
    続きを楽しみにしておるでの。。。(笑

    そういや、町田・鶴川から多摩センターに抜ける道
    「かまくらみち」っていう名前だったよね。

    それも、その歴史の名残なのかな。
    Posted by 初代若旦那 at 2009年11月20日 09:02
    >初代若旦那殿
    御意にございます。
    ときに、町田の「かまくらみち」ですが、多摩は広うございましてな…。
    特に町田にちいては、私も明るくのうございます。
    おそらくは、鎌倉へ向かう道が多々ある中のひとつにござりましょう。
    武蔵大路は、数ある鎌倉街道の中でも、随一の広さを誇る道で、
    武蔵国分寺、武蔵国府(府中)などを横切り鎌倉へ向かうメインロード。
    この一部が…あ、いや。
    これはしたり。
    少々電車内が混んで参りましたゆえ、このあたりで。
    続きはいずれ(笑)
    Posted by こぐま at 2009年11月20日 09:11
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    会津藩御預り新選組だ!御用改めである!手向かいする者は…
      コメント(4)