たまりば

  エコ・自然 エコ・自然  八王子市 八王子市


グリーンアドベンチャー


グリーンアドベンチャー



井の頭公園に散歩に出掛けました。



公園内のあちらこちらで見かける、このプレート。気になっていた方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?



園内に自生している植物の特徴が書かれていて、プレートをめくると、植物の名前がわかるようになってます。



ちなみに、この写真のプレートは、何の植物の説明でしょうか?
ちょっと見にくいかな?






  • 地酒「東村山」純米吟醸


    地酒「東村山」純米吟醸

    昨日、散髪をしに東村山に行った際、お土産に地酒を買いました。地元の酒蔵・豊島屋酒造の純米吟醸。甘口です。




  • 土方戦死。その後・・・


    昨夜、新選組!! 土方歳三最期の一日」が放送されました。2004年の大河ドラマではカットされた新選組副長・土方歳三の最期を描いた正月時代劇で、箱館戦争の終盤にスポットを当てた作品です。



     



    ドラマで描かれていた通り、土方歳三は弁天台場に取り残された新選組隊士たちを救いに、五稜郭を飛び出しますが、道中で薩長軍と鉢合わせになり、銃弾に倒れました。ラストシーンでは、土方の命を受けて多摩へと走る市村鉄之助の姿が映されましたが、彼のその後は?無事に多摩にたどり着いたのか、それとも――。



     



    土方の死から3ヵ月後、彼はついに多摩の日野宿本陣・佐藤彦五郎のもとへ到着します。Honjin1



    土方から預かった書状と写真を、彦五郎に渡し、蝦夷地での土方歳三や新選組の戦いぶりを伝えた鉄之助は、しばらくのあいだ日野宿本陣の一室でかくまわれていました。Ichikawa1





    最後まで薩長軍に抵抗し続けた榎本武揚率いる旧幕府軍が降伏したことで、名実ともに新政府が日本の統治権を握り、明治維新がなされますが、多摩の人々は「維新」とは呼ばずに、江戸幕府の「瓦解(がかい)」と悲しみました。古くより徳川家の天領として、将軍家への忠誠を貫いてきた多摩の人々にとっては、新しい世の中がやってきたというよりも、古き良き時代が崩れていっってしまったというふうに捉えられたのでしょう。



     



    Ryouyu新選組は官軍にたてついた賊軍として考えられていたため、彼らの功績を讃えたくても、記念碑を建てることは許されませんでしたが、ようやく1888年に佐藤彦五郎や小島鹿之助の尽力によって高幡不動に「殉節両雄の碑」を建てることが許され、彼らの功績を今に伝えています。



    Toshizo さらに1995年には日野ロータリークラブにより土方歳三立像が建てられました。



     



     



     














  • 初日の出、初詣。


    大晦日~元日を東村山の実家で過ごし、2日は八王子の親戚の集まりに参加、ようやく自宅に戻ってきたこぐまは、早朝から吉祥寺の街を散策してきました。2006年の初ウォーキングです。



     



    今回の目的は、ズバリ「初日の出」&「初詣」!



     



    もう3日なのに、「初日の出」?と思うかもしれませんが、元日、2日と東京の空は雲がモクモク。ようやく今朝は晴れ間が見えそうだというので、早速出掛けたというわけ。僕にとっては、今日が2006年の初日の出を拝むチャンスなのです。



     



    でも・・・初日の出っていうと、山のてっぺんだとか、海辺なんかで拝む人が多いと思うんですが、吉祥寺でも見れるのかな?こぐま自身も半信半疑のまま、ある場所へ。そこは都民の憩いの広場・井の頭公園。ある情報によると、この公園では、井の頭池から昇ってくる太陽を拝むことができるんだとか。



     



    こぐまが井の頭公園に着いたのは6:45頃。公園内にある通称「お茶の水」という湧水池のそばから、池のある東の空を眺めてみます。131



    なんとなく空が明るくなってるけど、まだ時間かかりそうだな。





    ちなみにこの「お茶の水」は、徳川家康が好んでお茶を立てるときに使った水ということに由来して、こう呼ばれるようになったんだそうですよ。



     



    池に向かってカメラを構えるこぐまの隣に、もうひとり男性がやってきました。彼もやっぱりカメラを手にしています。このほかにも、ジョギング中、ウォーキング中の人たちが、次々と集まってきます。やっぱり地元の人は、いいポジションを知ってるんですねー。



     



    132



    そうこうしてるうちに、空がだいぶ赤みを帯びてきました。つま先が凍りつきそうなくらい寒いから、早く出てきてちょうだい。



     



    13257時くらいの様子。ほんとにもう出てきそう。一瞬たりとも目を離せないとはこのことですね。



     



    そして・・・



     



    いよいよ・・・



     



    待望のお日様が登場!



     



    133雲のせいで、はっきりとは拝むことができませんが、間違えなく太陽です!



     



    日の出と同時に、池一面が赤く輝き、集まっていた人たちはおしゃべりをやめて感動を味わっていました。



     



    これからは、毎年ここに初日の出を拝みにこようかな・・・そう思わせてくれるような、見事な日の出でした。



     



    パチリパチリと写真に収めて、こぐまは次の目的地へ。



    そこは、武蔵野八幡宮



    吉祥寺の守り神様が祀られている神社です。



     



    井の頭公園からは、公園通りを北へ15分ほど。途中で暖かいコーヒーを買って、いざお参り。すでに日は高くなり、街全体を温かく包み込んでくれています。



    13hachimanmae 



    吉祥寺に引っ越してきたばかりの僕にとっては、これから長いことお世話になる神様。いつもよりも多めにお賽銭を出して、いつもよりも長めにお辞儀をしてきました。ご利益ありますように(笑)。



     







    13hachimanなお、八幡宮で買ったおみくじによると・・・



    [病気]充分用心しなければいけません。
    去年もこんなのだったような・・・



    [家出人]途中に連れがありますが近くに居ります。←?
    家出人ってナンダ?一人暮らししてる人?



    [旅行]一時見合わせて暫く後が良い
    来週末に旅に出る予定なんですが・・・。



    [遺失]早く探しなさい。但し金銭なら見込みなし。
    見つからないから「遺失」なのでしょうが。(笑)
    ちょうど今朝、定期入れが見当たらなくなったので冷や汗でしたが、帰宅後すぐに探したら見つかりました。



    [適業]いづれでも良いといった才能がありますから何れの方面にても可。
    おお!これは1番うれしい!「その気」になっておきます。



     



    あ、箱根駅伝は亜細亜大学が優勝したみたいですね。正月早々、地元・武蔵野市にある大学が優勝するなんて、縁起がいいな^^





    2009年の吉祥寺初日の出、初詣の日記はこちら(吉ろぐ)