たまりば

  エコ・自然 エコ・自然  八王子市 八王子市


バスケがしたいです…


こんばんワイン、こぐまです。

出張の帰りって、疲れはてて寝ちゃうか、
テンションが上がりすぎて2時間半の新幹線で仕事や読書に集中するか、
だいたいどっちかなんですよね…中間…例えば、ただボーッとしてるってない。

で、今日は後者だったわけですが…帰宅後も落ち着かず…、
テレビをつけたらスマスマでSMAPと田臥がフリースロー対決をやってた。

それが我が脳にスウィッチを入れたのは明らかなので、
我ながらなんと単純明快な思考なのだろう…と自嘲しつつも、
やはり青春時代を過ごした、あの感触は忘れられないものだなぁ…と、
今更ながら気付かされたのである。

「安西先生…、バスケがしたいです…」とは、
僕ら世代にとっては、むはぁ、むはぁと鼻息を荒くせざるを得ない
名言なのであるが、今まさにバスケがしたいのである。
うん、その通りなのだ。むはぁ、むはぁ。

脚がついてかないとか、体力がもたないとか以前に、
激しい運動ができない体なもんだから、仕方あんめぇと思いつつも、
安西先生…やっぱり…バスケがしたいです。

あと剣道も…、それから…チョコレート食べたい…あとあと〜…


ってな感じに、いろんな文体を使って遊ぶのが好きです…。
どんな本を読んできたか、なんとなくバレる?(笑)





  • 中央線快速…高麗川・武蔵五日市行き


    こんばんワイン、こぐまです。

    休日出勤は予定を1時間ほどオーバーしちゃいましたが、
    おかげで(?)珍しい電車に乗れました。

    いま乗ってる中央線は、青梅線の拝島駅で切り離しをして、
    それぞれ五日市線と八高線に直通するんだそうです。
    さらに、休日運転のため、高円寺・阿佐ヶ谷・西荻窪には停まりません。

    ん〜、地元の人間にしか理解できない難解な電車ですね、この電車(笑)
    新宿駅での発車間際、2組の夫婦に「○○駅には行けますか?」って聞かれた…

    さらに特別快速、ホリデー快速、青梅線・五日市線・八高線・中央本線直通、
    各駅停車に地下鉄東西線直通の各駅と快速に、総武快速線…。
    一体どんだけ「親戚」がいるんでしょうね、このオレンジたちは…(笑)


    さぁ、ミニサイクルこぐま号(仮)ですっ飛ばして、帰らねば!
    目標19時55分着!
    夕飯食べながら、大河ドラマ「天地人」観るど〜♪

    ↑相変わらずの歴史萌え状態





  • 隠れブロガーさん( 笑)と…ブロガー山梨リゾート構想


    こんにちは、こぐまです。

    最近、めっきり目が悪くなりまして、トレードマークの眼鏡が………、


    でっかくなっちゃった!!!


    かどうかは、置いといて…
    隠れ(笑)たまりばブロガーのパチ夫さんと、
    ジョージキングで打ち合わせを兼ねて飲食してきました。

    なぜ「隠れ」かと言うと…実は3年くらい前からのお付き合いなんですが、
    たまりばでブログを書いていることには気付きませんでした…。

    河口湖にあるリゾートホテルで働いているパチ夫さんと面白い企てを。
    実現できれば、たまりばとNassyの交流のきっかけにもなるかも!



    さて、これから電車に乗ってお出かけ…。
    と行っても、会社です。
    急遽、月曜日に大阪出張が入ったので、準備せねば〜

    ・こぐまのお仕事日記
    ・多摩地域ブログ「たまりば」
    ・山梨地域ブログ「Nassy」




  • ムラウチが家電など格安特価販売/テレビ・冷蔵庫・照明器具など


    おはヨーグルト、こぐまです。

    男の一人暮らしなんてこんなものかもしれませんが、
    僕はあんまり頻繁に自宅の郵便受けをチェックしません。
    週1回くらいかな…事前に重要な郵便物があるとわかってるときは別として。

    で、昨夜ジョージキングからの帰りに郵便受けを開けてみたら、
    市報やらDoCoMo、カード会社からの請求書やらに混じって、
    こんな葉書が…ムラウチジョーシン八王子本店決算大処分!

    商売柄(広告)、お店なんかのDMも全てパラパラと読むようにしてるんですが、
    祖父母の代から浅からぬ縁のムラウチ電気(現ムラウチジョーシン)さん…、
    個人的には家電の買い替えニーズがないのですが(笑)、
    もし家電の買い替えを考えてる方がいらしたら、ご参考までに…。

    ………………………………………………………………
    (以下、DMより一部抜粋)
    在庫品・店頭展示品一層!!
    決算大処分!売り切れ御免!!
    売りつくし期間9/17(木)〜9/30(水)
    液晶・プラズマテレビ/ブルーレイディスク・DVDレコーダー/ビデオカメラ
    デジカメ/パソコン/プリンタ/デジタルオーディオ/ステレオ
    電話機・FAX/電子辞書/冷蔵庫/洗濯機/エアコン/クリーナー
    照明器具/電子レンジ/ジャー炊飯器/理美容家電/健康器具 など
    在庫品・店頭展示品が表示価格よりさらに、15%〜最大50%引き

    ………………………………………………………………

    冷蔵庫など家電製品展示処分品が対象となる30%引きの例でいうと、
    SHARPの505リットル冷蔵庫(SJ-HX51P-B)が…、
    店頭価格188,000円→割引後131,600円。

    照明器具展示処分品が対象となる50%引きの例で言うと、
    KOIZUMIのインバーター照明(GHN-8138TC)が…、
    店頭価格12,800円→割引後6,400円。半額じゃんか!

    ムラウチジョーシンで照明と言えば…思い出されるのはあの日のこと。
    このDMが気になったのも、ばーちゃんを思い出したからってのもあんのかな。


    ムラウチさん、リニューアルされてハードオフ、ホビーオフ、ブックオフなど、
    各種リサイクルショップも併設されてて、いるだけでも結構楽しめちゃいます。

    甲州街道と16号バイパスの交差してるあたりがお店なので、
    お車がある方でしたら多少遠くからでも行ってみると良いかも…。

    以上、こぐまが気になっちゃったお得情報でしたー。
    こういうDMとか折り込みチラシ、地元で見つけたお得情報なんかも、
    みんなで共有できたら役に立つかもしれないですねぇ…(^O^)
    どうでしょう?





  • 萌えているのだ(3) 〜意外な歴女トーク編〜


    こんばんワイン、こぐまです。

    あー、気付けばもう4連続になるこの歴史萌えネタ。
    だって、もう頭ん中が歴史、戦国、武将、大名、幕末、新選組…
    そんな言葉が「早く、出せ」って言って聞かないんですよ…。

    ライター、デザイナー、漫画家など、クリエイティブな職種の人と話すと、
    だいたい理解してもらえるんですが…インプットとアウトプットの関係。
    たくさん情報をインプットすんと、そいつらを頭ん中でひともみして、
    ある一定の量まで溜め込むと、ぶわぁ〜ってアウトプットしたくなるんですよ。

    専業でライター仕事をしていた時期は、ほんの数年しかないですが、
    いまメインでやってるプランナーっていう仕事も、ある部分では、
    やっぱりインプットとアウトプットの連続。

    ひとり暮らしをするようになってから、
    インプット後の妄想(笑)に費やせる時間が増えた上に、
    最近は諸事情で外出も減らしてるので、なおさら…。

    悲しいかな、この連休もほとんど予定を入れられないので、
    せめてもの楽しみにインプットを目一杯…。

    こんなことを日々考えていたらですね…、意外なところに同類種(?)発見!
    社内にいたんですよ…腐女子…じゃなかった、「歴女」が!!

    女性デ「連休中に妹と広島に行くんです」
    こぐま「なにしに?」
    女性デ「お城を見に…」
    こぐま「え…歴史好きなんだ?」
    歴女デ「はい、毛利元就が…」

    こぐま、初めてかもしれません。
    毛利元就が好きだという人に出会ったのは…。

    いや、決してイメージの悪い大名ではないんですよ。
    武田信玄や上杉謙信たちよりは、少し年長の方ですが、中国地方の有力大名で、
    毛利隆元、吉川元春、小早川隆景という3人の息子に三矢の教えを説いた
    という逸話は、あまりにも有名ですよね。

    ただ、僕が東日本の人間だからなのかもしれませんけど、
    元就が好きで、お城見物にまで出掛けちゃう人に、一度も出会ったことがない。

    確かに、最近は女性も歴史に興味を持つ方が増えているのは知ってますが、
    それは上杉謙信、直江兼続、伊達政宗、真田幸村、土方歳三、沖田総司みたく、
    イメージとして容姿端麗というか、美麗な人に限られると思ってました。

    そこへ毛利元就…。
    男性の人気ランキングでも、あまり上位には来ないのでは…。

    私見で言わせて戴くと、戦国時代に限ったとすれば、ランクインするのは
    ・武田信玄(歴史好きになったきっかけは20年くらい前の大河ドラマ)
    ・武田信繁(信玄の弟。副将として兄を助けたが、川中島で戦死。弟の中の弟!)
    ・山本勘助(信玄の軍師。孫子を学び、武田軍の戦略に生かした)
    ・織田信長(新しい価値観を積極的に取り入れた)
    ・柴田勝家(信長の筆頭家老。北陸方面軍の総司令官として最強軍団を率いた)
    ・明智光秀(信長の重臣だが謀反。敵は本能寺にあり!の台詞だけで、もう…)
    ・本多忠勝(徳川古参の猛将。蜻蛉切りの槍を振り回し戦場で受けた傷はゼロ)
    ・上杉謙信(関東管領という室町幕府の要職に就き、義のために戦った)
    ・直江兼続(上杉景勝の家老。智謀に長け、徳川家康に喧嘩を売った男)
    ・前田利益(慶次郎。天下一の傾奇にして、武勇・茶道にも優れる。曲がらない生き様)

    …とりあえず有名どこだけピックアップしてみました。
    あ、やっぱり東日本の武将に偏り気味かなぁ…。

    妄想の楽しみ方としては、時代もすっとばし、さらに家の枠もぶっ壊し、
    戦国オールスターズみたいな軍団を考えたり、
    最強の軍師・猛将決定戦をしてみたり(柴田vs本多とか見たくないですか?)、
    各地方の代表者を決めて甲子園風に盛り上がったり…
    あ、この場合の中国地方代表は、毛利元就さんです。
    ようやく登場(笑)


    それくらいに、僕の中ではランキングの上位には出てこない、
    「実力はあるけどイマイチ目立たないおっさん大名」というのが彼への評価。

    それが…実は今、歴女たちの間では人気者なんだとか!
    なぜ、あのおっさん大名(失礼)がぁ………。

    詳しい理由までは聞きませんでしたが、考えられるのは西日本だから。
    関ヶ原の戦いで西軍の総大将を買って出たのは孫の毛利輝元だし、
    幕末に討幕の急先鋒を担ったのは彼らの子孫・長州藩。

    いわば、対東日本を考えたときに、豊臣秀吉、石田三成と並んで、
    毛利さんはVIPなわけで、その礎を築いたという意味では人気も当然なのかも。
    にしても、輝元じゃなくて元就のおっさんが…不思議だ…(笑)





  • 燃えているのだ! 〜「誠」編〜


    こんばんワイン。

    すっかり一昨日の「もし信長が天下統一を成し遂げていたら」、
    昨日の「戦国末期の連立政権」の話で、
    妄想スイッチが入りっぱなしになっちゃった、こぐまです。


    昨日の前振りがあったので、今夜は幕末の連立政権編か?
    と期待されていた皆様、いらっしゃらないかと思いますが…
    誠に勝手ながら、本日は予定を変更をしまして、「誠」編です。

    はい、多摩の方でしたら今さら説明いりませんね。
    新選組の隊旗に印された一文字です。

    僕の部屋には「誠」の字が記された色紙やら何やらがたくさん…。
    著名な書道家さんが書いたものもあれば、
    書道有段者の友達が「好きな字を」と目の前で書いてくれたもの、
    京都のお土産で買ってきてくれた鉢巻きやストラップ、自分で買った扇子…。
    書籍も入れたら、どれだけの「誠」に囲まれて過ごしているかわかりません。
    ああ、そうそうバースデーケーキに「誠」って入れてくれた友もいました。

    この一字だけは、どんな気分のときに見ても、心を前向きに変えてくれる。

    新選組の旗印だからというのはもちろん意識していますが、
    この一字が持つ意味。
    たぶん、それが僕の心にスイッチを入れちゃうんでしょう。

    場面によって、「義理」とか「筋」とか、
    「頑固」だ「不器用」だって言い換えたりもしてますが、
    僕が一番大切にしたいもの…目には見えないものだけど、「誠」。



    あ、ここまで読んで頂いた後であれですけど、
    今日は妄想日記じゃありませんので…至って真面目モード。
    タイトルも「萌えているのだ」じゃなくて、「燃えているのだ!」ですから。


    最近、仕事でもプライベートでも、いろんな場面で「大切なのは何だ?」
    って自分で問いかける機会が増えてます。
    30代ってそんな時期?
    そう自問自答して、最終的にたどり着くのは、やっぱりこの一字。

    すごく不器用で面倒で遠回りな生き方をしてんのかもしれないけど、
    ま、それが「こぐま」なんだから、しゃーないじゃんか。
    うん、うん(↑一人言)



    もしも自分が新選組隊士だったら…
    なんて妄想をしたことがあるかどうかは内緒です(笑)

    タグ :新選組




  • 萌えているのだ(2)  〜戦国末期の連立政権編〜


    こんばんワイン、こぐまです。

    すっかり昨日の「もし信長が天下統一を成し遂げていたら」の話で、
    妄想スイッチが入りっぱなしになっちゃったので、今夜も少し…。

    世間では鳩山新総理、民主・社民・国民新党の連立政権誕生で騒いでますが、
    戦国時代末期にも、そして幕末にも、これに似た体制を作る動きがありました。

    まずは戦国時代末期。秀吉の治世ですね。
    秀吉没後の豊臣政権を支えるための体制として、五大老・五奉行による
    合議制政府の組織化が進められました。

    今の政治の仕組みに置き換えたら、与党の代表者会議メンバーが五大老、
    官僚の事務次官会議メンバーが五奉行といったところでしょうか。

    五大老は関東の徳川家康を筆頭に、加賀の前田利家(死後は家督を継いだ利長)、
    中国地方の毛利輝元、宇喜多秀家、
    九州北部の小早川隆景(のちに会津の上杉景勝)の大大名たち。
    五奉行は、甲府の浅野長政(司法)、近江佐和山の石田三成(行政)、
    大和の増田長盛(土木)、近江水口の長束正家(財務)、丹波亀岡の前田玄以(宗教)
    という秀吉子飼いの文治派を中心とする面々が並びます。

    のちの関ヶ原の戦いでは、五大老、五奉行がそれぞれ真っ二つに割れ、
    最大勢力である家康から、謀反の疑いをかけられた前田家は降伏、
    上杉家は有名な「直江状」により徳川と正面から対立。
    いよいよ上杉討伐軍が組まれ東北へ……このとき上方では石田三成が挙兵。
    徳川家康を総大将とする東軍と、毛利輝元を総大将とする西軍が関ヶ原で激突!

    結果は総大将であるはずの毛利軍が実質戦いに参加しなかったことや、
    小早川秀秋が東軍に寝返ったことなどが要因となって西軍は敗北。
    徳川による江戸幕府が開かれ、200年以上も続く武家政権が誕生したわけです。

    ちなみに徳川政権下では、僕たちの住む多摩地域は幕府の直轄地、
    いわゆる「天領」と呼ばれる土地でした。
    そんな関係で、幕末の争乱期には新選組をはじめ、佐幕派が多かったんですね。


    前置きが長くなりましたが、ここで妄想スタート!(笑)


    もしも、もしもですよ…、
    利家が長生きするなり、利長が意地を貫き通して前田家が家康に屈せず、
    上杉、毛利、宇喜多や五奉行と連携して家康包囲網を確立していたら…。
    領地の石高で言えば包囲網側が上回るのはもちろん、
    家康の本拠地である関東へは上杉・前田・真田などの連合軍が、
    豊臣の本拠地である大阪や天皇のいる京都へは毛利・宇喜多連合があたり、
    東軍が組織される前に徳川単体に対して武力行使をされていたら…。

    あ、でもそうは言っても東北には家康と仲の良い伊達がいるし、
    東海は旧徳川領だしで、東日本は包囲網側も苦戦するかな…。

    じゃあじゃあ、西日本は?大阪・京都は?
    こっちは毛利・宇喜多に加えて、薩摩の島津とか、近江の石田とかいるし、
    さすがに包囲網側が勝てるのでは…。

    そうなってたら、もしかすると東日本には征夷大将軍の徳川政権が、
    西日本には関白豊臣家を中心とする政権が成立し、日本が二分されていたかも?

    ま…まるで、民主党と自民党が日本を二分する二大政党制時代っ!

    この話の延長戦で幕末の話も妄想すると、なおさらワクワクできるんですが、
    長くなりましたので、今宵はここまでに致しとうございまする。m(__)m





  • 萌えているのだ 〜「信長の天下統一」妄想編〜


    こんばんワイン、こぐまです。

    なんだか今夜は熱っぽいというか、変な汗をかいてるので、
    ちょっと用心して早めに帰宅しました。
    なんか、背中と首まわりだけが燃えるようにカッカカッカ…。

    夕飯食べて、さっさと横に…と思って帰ってきたのに…、
    しまった、炊飯器セットしとくの忘れた…。

    野菜&きのこ炒めを作りながら、お米が炊き上がるのを待つも、
    まだまだ炊飯器はピーッピーッて言わない…。

    思わず時間が空いたので、独り「お絵かきしりとり」…じゃなくって、
    お遊びだけどイラストを描いてみました。


    前にBleuで描いたときの絵に、どうしても納得いかず…。
    これでも小学生の頃は3年間マンガクラブで、
    歴史漫画を描くのが夢だった時期もありました。

    なので、安土築城の物語を描いた映画『火天の城』は、ぜひ観たいっ!

    頭の中であれこれ妄想して…例えば、もし本能寺の変が起きずに、
    織田信長がそのまま天下統一を成し遂げていたら…とかは定番です。

    その場合、関東は滝川一益、北陸は柴田勝家、東海は徳川家康織田一門
    畿内は信長直轄領、中国が羽柴秀吉、四国が丹羽長秀、九州は明智光秀
    ここまでは史実と照らし合わせながら、
    各方面を中心的に支配する人物が浮かびやすいんですが、
    うーん、東北はどうしようかなぁ…(妄想なんだから悩む必要ないんだが…w)

    しょうがない、東北は同盟国でもなんでもないけど、伊達政宗に…、
    いやいや考えてみたら、蒲生氏郷がいたじゃないか!
    史実では、豊臣秀吉による奥州仕置きの後に会津を与えられた実力者。
    知名度でいうと他の武将たちに負けるかもしれないけど…あえて彼で!

    あと蝦夷地(北海道)…ここはもう、時代錯誤もいいとこですが、
    やはり箱館(函館)を任せられるとすれば彼しか…


    …なーんて妄想をしながらお絵かきしてるうちに、はい、ご飯炊けましたー。
    妄想の途中ではありますが、失礼つかまつる!
    ごめんっ!!m(__)m


    ふぅ…、妄想疲れ。
    これが「萌える」ということなんだ、きっと(笑)





  • どこでしょう?





    正解はお仕事日記で〜!