たまりば

  エコ・自然 エコ・自然  八王子市 八王子市


線を二本足してブルーにせよ!



○ ▽


う〜ん…わからん(´・ω・`)
誰か、わかる人〜?


こういうの
「シモキタ伝言板」みたいで面白いですね♪





  • 餃子のニューヨーク(立川/居酒屋ランチ)


    こんにチワワ、こぐまです。

    お仕事日記「立川には誰がいる?」にも書きましたが、
    午前中は立川で仕事をしてました。
    毎度のことですが、地元で仕事ができるってだけで、ワクワクします♪

    打ち合わせが終わったのがお昼過ぎだったので、そのまま立川でランチ。
    「餃子のニューヨーク」!
    北口から線路沿いに徒歩5分ほど、屋台村パラダイスに行く途中にあります。

    手羽先餃子定食っていうメニューに目をひかれ注文したら…
    なるほど、そういうことかぁ(*´∇`*)




  • 薬だけでは救えない命…志穂ちゃん募金


    こんばんは、こぐまです。

    たまりばからのお知らせにも出ていますが、
    現在てぃーだブログからの呼び掛けに賛同した全国の地域ブログでは、
    心臓病で苦しむ内山志穂ちゃん(小1/沖永良部島)への募金のお願いをしています。
    志穂ちゃんの病状や募金の詳細については、そちらの記事をご覧下さい。
    ここでは、今回の呼び掛けを知って、僕なりに考えたことを…。


    何度かブログにも体調が良くないと書かせてもらっているので、
    ご心配をおかけしているかもしれませんが、
    僕自身も実は今、ある病気(疾患)と闘っています。
    一時的に症状が収まっていた時期もありますが、最初に発症してから13年目。

    とはいえ、普段の僕を見てもらえればわかるように、
    常に調子が悪い、動けない、働けないというほどのものではなく、
    薬をきちんと飲み、生活リズムをコントロールできれば症状も抑えられますし、
    この病気が直接の原因となって死に至るということはないので、
    志穂ちゃんの苦しみと比べたら、こんなもの「なんくるないさ〜」ですね。

    ただ、この半年で、これまでに味わったことのない症状が継続的に出始めて、
    生活の見直しや、さんざん逃げてきた病院通いも始めたというのは事実です。
    (病院を嫌がるって、歯医者を恐がる子供みたいですが…苦笑)

    どんな病気なのかは、個人的なことなので伏せさせて頂きますが、
    今回のことで実感したこと…人はやっぱり独りじゃ生きられない。

    お世話になっている病院の先生はもちろんですが、
    同じ症状で苦しんでいて相談に乗ってくれたり、
    初めての通院時にわざわざ付き添ってくれたりと親身になってくれた友人、
    (この友人がいてくれなけりゃ、いまだに病気から逃げていたでしょう…感謝)
    そして体調を気づかって言葉をかけて下さる周囲の皆さん。

    B型、次男、末っ子という境遇のせいか、これまでは、
    わがまま放題、自分勝手に生きてきたので…
    あまり人に対して、心から感謝するということができていなかったんですが、
    今回の病気再発をきっかけに、人の気づかいというもののありがたみが、
    まるで目に見える、かたちのあるもののように感じられるようになりました。
    30歳になって、「感謝」を学ぶなんて遅すぎるんですが…。

    そんな思いを抱いているときに飛び込んできた志穂ちゃん募金のお話。
    たぶん僕は500ポイントくらいは貯まってるんじゃないかと思うので、
    僕が先生や友人や皆さんから頂いたご厚情を、志穂ちゃんを救うためという
    ポイント募金で繋いでいきたいと思います。
    大好きな曲「to U」(BANK BAND with salyu/作詞はミスチル桜井君)でも、
    "誰かを通して、何かを通して、想いはつながっていくのでしょう"
    って歌われていますが、これが僕なりの「誠」かと。
    (ささやかな額で恐縮ですが…)

    こぐまの想いよ、遠い南の島まで届いとくれ〜!


    実は同じタイミングで、ある大学時代の先輩から、
    国の医療政策について提言したい…というお話を聞かせてもらっていました。
    「医療政策」って聞くと、雲の上や壁の向こう側の話しに聞こえちゃうんですが、
    この国や地域の医療に対する問題…実は生活に直結してるんですよね。
    僕だったら毎回の診察費、薬の処方費が安くならないかとか、
    待ち時間がなるべく短縮できる方法はないかとか。
    志穂ちゃんでいったら、費用の問題はとても個人で負担できるものじゃない…
    僕ら一般市民には知恵の及ばない良い対策があるのなら、
    ぜひ代弁者として挑戦してもらいたいと思っています。
    彼らの活動は、また改めて紹介しますね。


    写真は毎日つけている「お薬手帳」、これ重宝してるんですよね。
    いい加減な性格なので、毎日同じことを続けるって苦手なんですが、
    これをつけてると、日々の生活の変化と症状の関係が見えてきて面白い。
    今じゃ、寝る前のささやかな楽しみになってます。
    もし、お薬を定期的に飲まれてる方がいらしたら、使ってみるといいですよ!



    てぃーだポイントで詩穂ちゃんへの募金をご協力お願いいたします





  • 雨ニモ負ケズ…三鷹CAPARISON の染師麗さん展示会へ…




    こんにチワワ、こぐまです。

    昨日は雨が上がった午後、愛車こぐま号(チャリ)を飛ばし、
    末広通り→吉祥寺駅→公園通り→万助橋→風の通り道…と通り、
    山本有三記念館のお隣りにあるCAPARISONさんへ。
    こちらのガレージで染師麗さんの展示会が開かれてるんです。

    ちょうどBleumamaもいらしていたので、3人で談話しながら作品観賞♪
    1時間前くらいにはトサカのとれた鳥山りぃだぁも来てたとか。

    4月の展示会では「Boys be ambisious」を麗さん流に訳した
    「青年、行け!」が一番のお気に入りでしたが、今回はこの2つ。

    ■雨ニモ負ケズ…

    雨ニモ負ケ
    風ニモ負ケ
    朝ノ眠サニモ
    晩ノお酒ニモ負ケテバカリ
    明日ガンバロ!
    …あれ、なんか違うな(笑)
    でも、麗さんらしくて好き。

    ■屋根より高い鯉のぼり

    会場の都合上、天井にかけられてましたが、
    ある1点にこぐまの目がビビッと反応。
    目の上の方に描かれているのは…「左三つ巴」…母方=土方の家紋です。
    たまたまの偶然に思わず全身じゃなく、お顔のアップを撮影♪
    もちろん体のヒレ部分も美しく作られてますので、
    もし会場に足を運ばれる方は天井にもご注目を!


    CAPARISONさん店内にもお邪魔して、いろんな作品を見せて頂きました。
    いきなり目に飛び込んできたのは、動くお父さん犬!


    揺れに合わせて手足はもちろん、口や尻尾も元気に動くんです!

    ビーグル版も作ってもらえるそうなので、職人さんがいらっしゃる際に、
    ぜひ注文して実家に飾りたいと思います(^_^)

    そして…お土産に…チョコレート(*´ω`*)んまい♪
    世界一のチョコ職人が作ったチョコレートバーだそうで、
    もう、お店の雰囲気ぶち壊しではしゃいじゃいました(笑)

    早速、帰宅後にホワイトチョコにピスタチオが入ってるのを食べましたが、
    これ、まいう〜(*´ω`*)です♪
    まずいなぁ…近所にこんなに美味しいチョコレート屋さん…
    いや本業はインテリアとか雑貨屋さんだけど…
    こんな素敵なお店を見つけちゃったら、まずいな…美味しいけどまずいなぁ…
    通ってしまいそうです(笑)

    麗さんの展示会、今日はお休みですが、11/1までやってますので、
    お時間のある方はぜひ行ってみて下さいね!
    お土産にチョコレートもどうぞ(笑)


    麗さん、急に寒くなったから、本当に風邪ひかないように!


    ■CAPARISON
    東京都三鷹市下連雀2-12-29 地図はこちら
    JR三鷹駅より徒歩8分、JR・京王吉祥寺駅より井の頭公園沿いに徒歩15分(山本有三記念館隣)   
    Phone&Fax 0422-48-2677





  • この寒さのなか…今夜は高尾山へ。


    こんにチワワ、こぐまです。

    明日は高尾山天狗トレイル2009
    今年は体調不良のため当日のスタッフ参加ができませんが…、
    毎年担当してきた荷物預り所のノウハウ引き継ぎのため、今から高尾山へ。

    …雨降ってきたし、山は寒いど(´Д`)
    大袈裟じゃなく、ダウンをバッグに入れてきてます。
    これでも多分、じっとしてたら寒いんじゃないかなぁ…。

    既に日中からの準備に追われてヘトヘトになってるであろうスタッフ仲間に、
    ほんとにほんとにささやかながら、わずかばかりの手土産を。
    一緒に当日、イベントを支えられないのが悔しいけど、
    今は体調を元に戻すのが何よりも先決。

    ちょっとだけ、高尾の空気を浴びてきまーす(^o^)v





  • 「生卵事件」落ちるわ〜…6 個で100 円が3個に…


    こんばんワイン、こぐまです。

    DJ TAROの真似して「これ、上がるわ〜」ネタを何個か書きましたけどね、
    今日は反対…「落ちるわ〜…」ネタ。

    といっても、「上がるわ〜」みたいに明確な理由はなく、ただ落ちるんです。

    モチベーションが下がるとか、やる気がなくなるとかじゃなくて、
    もっとこう、なんつーかなぁ、物理的に。
    体調は…うん、間違えなく症状が出やすくなってる。。。

    洒落じゃなくて、今日1日で、いくつ物を落としただろう…。
    会社で机から携帯を落とし、字を書こうとしてペンを落とし、
    帰りの電車では読もうとしてた書類を落とし。
    もうね、手というか、指に集中力がないんですよ。

    いや、別に誰かに何か言われたとか、失恋したとか、チョコレート不足とか、
    そういう要因があるわけじゃないんですよ…強いて言えば上がったら下がる。

    仕事でもなんでも、夢中になってるときって、我を忘れて突っ走っちゃう。
    糸の切れたタコみたいに、どこまでもどこまでも…。

    が、上がり切ったら落ちるだけ。
    まさに今日はその典型…。
    さっきまで、めちゃくちゃ集中してたと思ったら、
    急に糸が切れたみたいに落下…。


    しまいにゃ…これですよ、写真の。。。生たまご。
    帰宅して、ささっと夕飯を済ませちゃおうと思って、
    昔から大好きなたまごかけご飯を作ろうとしたら…、
    買ったばかりの6個入り100円の生卵たちが、グシャッ!

    ( ̄▽ ̄;)あーぁ…


    おかげで、普段は1杯のご飯に1個の玉子なのに、今夜は……3個!豪華!
    ただじゃ転びません!無駄にしません!エコです!

    鋭角に落ちたため、犠牲になったのは右側に収まってた3個だけ。
    左はまだ使える…給料日まであと1日、休みまであと2日。
    ふ…左側があれば、十分過ぎるくらいだぜ。


    ふぅ〜、アウトプットしたら少し回復(^-^)v
    やっぱライターは、インプットした分、出していかないと…( ̄▽ ̄;)


    金曜日は終日外出。
    土曜日は地元で用事を済ませた後、高尾へ。
    天狗トレイルの直前準備にかけつけて、引き継ぎを…。

    本当なら、これまでの経験を生かして皆をリードしなきゃいけないのに、
    今年は残念ながらスタッフをお休みせざるを得ず…。
    みんな、大変なときにごめん!ごめんなさいm(__)m
    お山も、沢も、樹も獣たちも、本当にごめんっ!





    ※10/26(月)は先月・今月と続いた休日出勤分の消化のため、
     会社は代休を戴くことになりました。
     お仕事の繋がりのある方にはご迷惑をおかけしますが、
     なにとぞ、ご容赦をm(__)m
     久しぶりに村山(実家)にでも帰ろうかと思ってます。





  • 「何よりの馳走です」



    おはよーグルト、こぐまです。

    えー、お仕事日記で触れました通り、
    昨日はきれいな秋空に映えるランドマークタワーも、
    日没後に輝くコスモクロックも楽しめちゃうほど、長時間に渡って、
    みなとみらいにお邪魔しておりました。

    浜っ子の感覚でいうと、たぶんみなとみらいは洗練された都会的魅力、
    伊勢佐木・野毛あたりは熟成された下町的魅力が溢れる対照的な街並み。

    僕は東村山の小さな商店街の生まれ、育ちなので、落ち着くのは下町かなぁ。
    でも、たまに来るみなとみらい、いいもんですね♪
    ついついランドマークタワーだの、クイーンズタワーだの、観覧車だのを、
    見境なしに写真撮ってる自分が(笑)

    さて、商談・打ち合わせのことは、お仕事日記で書きましたので、
    こちらではアフター…あれ、何時頃だろ…?
    たぶん4件の打ち合わせ全日程が終わったのは、20時くらい。

    まともに昼食をとる時間もなかったので、若葉町に移動してタイ料理を♪
    辛いの苦手なくせに、なぜかタイ料理、インド料理はいけちゃいます。

    で、締めに注文したのが…リアルグリーンカレー。
    普通のグリーンカレーでも十分に辛いんですが、
    辛いの大好き若旦那さんのご所望により…、
    通常は含まれないはずの唐辛子を大さじ2杯トッピングー!

    もうね、一口食べただけで、サイヤ人ナッパの必殺技「口からエネルギー波」出ちゃうくらい辛い!
    無理やり2口目にトライしたら、今度は眉と目がベジータみたく鋭くなって、
    「おのれ、カカロットの野郎、やりやがったな…」って叫ぶとこでした。

    しかし、そんな悶絶するこぐまのピンチを救うアイテムが店員さんから…。
    パ…パワーボール(氷)!
    これは大気中の酸素と結合させることで、擬似的な満月を作り出すことができる
    限られたサイヤ人だけが使える術。
    ふぅ…なんとか助かったぜ。
    こいつに砂糖をまぶして口に含み、さらにきゅうりを食せば…復活!

    店員さん、あなたのその心遣いが、「何よりの馳走」です。m(__)m

    …昨日は「ガンダム」やら「ドラゴンボール」やら「花の慶次」やら、
      いろんな漫画・アニメネタが飛び出る妄想強化日でした(笑)


    戦闘力を回復した僕たちは、ときどき甘いお酒が飲みたくなったときにお邪魔している
    野毛のシェリー酒メインのバーPHILLY'Sさんへ。
    こちらのマスター、実は吉祥寺のご出身なんですよ。
    スマートで紳士的な方。






  • 横浜ニュータイプえぶりでぃ!


    こんばんワイン、こぐまです。

    お仕事日記にも書いた通り、今日は横浜市役所に行ってきました。
    3社共同での企画提案を考えているため、打ち合わせ後にミーティング。
    今後の流れを話し合おうと立ち寄ったのは、
    通称はまっこ通りのとあるカフェ

    こぐま、こちらのビスコッティが大好きでして…行くと必ず頼みます。
    もはや、注文するまでもなく「いつもの」と言ったら出してもらえました(笑)


    こちらのお店の正体については、若旦那さんのブログに詳しい説明があるので、ご参照下さい。
    これ読んで、こぐまの頭はどんだけ妄想が膨らんだことか(笑)

    この他にも、横浜にゃあモビルスーツ好きなら、萌える…
    いや燃える…燃え上がるに違いない「関連施設」が点在してます。
    「関連施設」めぐりツアーなんかやったら、面白そうですが、
    興味ある人〜?(^-^)/




  • 【スタッフ募集】1 日中、高尾山にいられる日のお知らせ


    こんばんは、こぐまです。

    今週もお仕事終わり〜、久々に休日出勤なしで、2連休。
    かな〜りきつかったけど、新サービス立ち上げは、まさに「産みの苦しみ」。
    この先、我が子(サービス)の成長を楽しめるという意味では、
    めちゃくちゃハッピーな気分でもあります。


    さてさて本題。

    毎年開催している高尾山天狗トレイル。
    初回から前回まで、毎年「荷物預り」担当の責任者を務めてきましたが…、
    実は今年は、諸事情により参加ができません。。。

    体調が不安定なため、責任をもって役割をこなせるかわからず、
    下手すんと足手まといになりかねない…ということで、
    頑張っている仲間たちに申し訳ないと思いつつ、苦渋の決断。

    でも…これまで何度も触れてきたように、
    ミシュランで三ツ星を獲得するほどの注目スポットであり、
    地元・多摩の僕たちにとって、かけがえのない宝の高尾山。
    この山を守りたいっていう想いは、もちろん変わりません!


    そこで、非常におこがましいお願いになってしまうんですが、
    僕のブログをご覧頂いている方の中で、この想いに共感して頂き、
    さらにスケジュール空いてるよーという方…、
    この大会を支えるボランティアスタッフとして、力を貸して頂けませんか?

    受付やスタート地点での案内、コースガイドなどなど、
    いろんな役割があるんですが、僕が言えるのは、けっこー疲れるけど、
    それ以上に楽しくて、また来年もやりたいって思えるボランティアです。
    だって1日中、山にいられるんだから、これだけでも…ねぇ(*´∇`*)

    山が大好き、自然が大好き、ボランティアやってみたい、高尾山を守りたい…
    いろんな想いで毎年たくさんのスタッフが集まってくれています。

    興味あり!という方は、下記をご覧下さい。

    高尾山天狗トレイル2009スタッフ募集!


    自分が参加できないくせに、こんなお願い…
    おこがましくて、ごめんなさいm(__)m



    ・高尾山関連の過去記事

    ・環境系イベント過去記事





  • 週刊「マンガ日本史」創刊!


    会社近くの本屋さんでポスター発見!
    ぶぉぉぉ………!
    早く35号出ろ、35号(笑)

    次の妄想日記のネタは「ガンダム」の予定でしたが、
    つい、歴史ネタに戻ってしまいました(笑)


    〉濱の兄貴殿
    例の件は、しばし待たれよ(笑)