たまりば

  エコ・自然 エコ・自然  八王子市 八王子市


高尾山名物 高尾ポテト



こんばんワイン、こぐまです。

今夜はいつもよりも早く帰ってきたので、地元の山田駅前にある自然食品のお店で、
前から気になっていた「高尾ポテト〉を買って帰りました。
無添加スイートポテトで、特にこの皮がうまいっ♪

八王子市中野上町にある、光信さんで製造されてるそう。
クチコミで人気が出てきた商品なんだそうですよ。
我が家でも人気だったので、お薦めしたいと思います(^_^)/




  • 自宅で夕飯→太るの法則



    こんばんワイン、こぐまです。

    八王子へ引っ越してきてから、帰宅時間は概ね21時半~22時あたり。
    吉祥寺で一人暮らししてた頃だと、21時半に帰宅してたら、どこに飲みに行こう、何軒行こうって頭が働いてたけど、
    こっちに来てからは、途中でお腹が空いてても帰宅後に夕飯を食べてます。

    平日は、主に妻のお母さん、休日は妻が食事を用意してくれるんですが、
    ほぼ毎日、おかわりしてます…おかずがおいしいから、自然とご飯が進む♪

    その結果…一時46キロ台まで落ちていた体重が、50キロ突破!
    まだまだ標準体重には足りないけど、たった3ヶ月食生活が変わっただけで、肉がつきました。

    さあ、次は上に伸びる番です!ゴーヤのように(笑)




  • 今朝の高尾山周辺天気



    おはよーグルト、こぐまです。

    今朝の高尾山周辺の天気は曇り。
    昨夜は雨が降ったので、朝のうちは涼しいようですが、
    お昼~午後にかけては30℃を超える見込み。

    登山に行かれる方は暑さ対策をしっかりと!




  • 今朝は快晴!八王子


    おはよーグルト、こぐまです。

    京王線山田駅から、今朝の天気と高尾の山々の風景をお送りします。
    昨日までのどんよりした空模様とは打って変わって、快晴の八王子。
    今日も暑くなりそうなので、熱中症、日射病には十分にご注意下さい!






  • 山田町会館の清掃完了


    こんにちは、こぐまです。

    今朝は町内会理事の仕事で、山田町会館(八王子市)の清掃をしてきました。
    男衆は外の草刈り。
    梅雨のこの時期、草たちは思う存分に伸び放題。
    半袖で行っちまったもんだから、腕が痒い痒い(笑)
    6箇所、虫に食われました〜(+_+)





  • 震災から3 ヶ月…あの日のこと。


    こんばんは、こぐまです。

    今日、6月11日で東日本大震災の発生から3ヶ月が経ちました。
    今なお、避難所での生活を余儀なくされている方々も大変多くいらっしゃいます。
    改めて、被災地の皆さんのご無事と復興をお祈り申し上げます。

    この3ヶ月の間にも、本当にいろいろなことが起こりました。
    3ヶ月経った今でも、あの日、慌てて飛び出したこの場所に立つと、
    巨大地震が起きた数分間を思い出します。

    あの瞬間、僕は他のスタッフ3人と一緒に会社(新宿御苑前)にいました。
    揺れ始めこそ、まさかあそこまで大きな震災になるとは思いませんでしたが、
    揺れ出して10秒後には「全員、外に出ろ!」という声を発していました。
    号令とともに避難したのが、会社を出てすぐにある、この踊り場。

    揺れはますます酷くなり、隣のビルは壁のコンクリートがはがれたり、
    ガラスが割れる音までしています。
    僕たちが立っている場所も、いよいよ立っていることさえ困難になり、
    その場にしゃがみこみました。

    2分ほどして、ようやく揺れが収まったので、状況把握と、余震に備えるため、
    近所の一時避難場所まで全員で移動。
    周辺のビルからも、次々に人が溢れ出てきます。

    避難場所にいたのは30分くらい。
    この間にも、強い余震が続きます。
    地面が揺れるたびに、ビルが大きく右へ左へ震えるのがわかる、
    倒壊とまではいかないものの、それは過去に見たことがない、異様な光景でした。

    しばらくして落ち着いて、家族や大阪の本社と連絡をとろうとするものの、電話は一切繋がらず。
    幸い、インターネットは繋がっていたため、ブログに無事を書き込み、
    妻に状況を伝えることができました。

    事務所に戻ると、予想していた通り、物が落ちたり、動いたり。
    一番びっくりしたのは、業務用の重たいプリンターが、大きく移動していたこと。
    僕を除く3名は、このプリンターのすぐそばで仕事をしていました。
    避難するのが、あと少し遅かったらと思うと、ぞっとします。

    本震の後も大きな余震があり、さすがにそのまま仕事ができる状況ではなかったので、
    片づけをして帰宅することに…。

    ところが電車は動いておらず、新宿は帰宅困難者だらけ。
    あまりの人の多さに新宿を脱出。
    スタッフ4名の自宅は、新座、国分寺、調布、吉祥寺。
    いま思えば、電車が復旧するまで会社や、近所の飲食店などで待ち、
    翌朝に帰宅するとか、吉祥寺(当時の僕の自宅)までなら歩けないこともないので歩き、
    電車の復旧を待つという選択肢もありましたが、ほとんど情報がない中では、判断も鈍りますね。
    結局、人が少ないと思われる大久保方面へ。
    途中、食料などを買い出ししながら、2時間ほどかけて高田馬場辺りまで歩いたところで、
    運良く精算中のタクシーを見つけて、ほっと一息。
    新座、国分寺、調布と回って、吉祥寺に着いたのは会社を出てから8時間後の翌午前1時。
    帰宅すると、自宅の4段ラックの上に置いていたビデオテープやDVDなどが床に落ち、
    揺れの大きさを改めて感じました。

    今回の大震災は、会社のある新宿では震度5強、地元の多摩地域では震度5弱。
    震源地からは遠く離れているにも関わらず、それでも大きな衝撃を受けました。
    余震、交通麻痺、そして計画停電と福島第一原発事故による放射線の問題など。
    水、乾電池、懐中電灯などが軒並み品切れ状態になるなどの社会現象も起こりました。

    さらに、この地震により日本の地盤に大きな変動が起き、
    立川断層でも大地震が起きる可能性が高まったと言われています。
    日頃からの備え、改めてしておきましょう。



    1日も早い被災地の復興と、この震災が風化されないことを祈って─。