たまりば

  エコ・自然 エコ・自然  八王子市 八王子市


片倉城趾公園(八王子の古城)



八王子には、八王子城、滝山城をはじめとする城跡が点在している。
古くは「横山党」と呼ばれる武士集団の根拠地として、鎌倉時代には幕府の支配地として、
戦国時代には後北条氏の重要拠点として…主は変えながらも、
関東一円を抑えるための要所であったことが伺える。

今日は家族でピクニック気分で近くの片倉城趾公園へ。
ここは、鎌倉幕府の初代政所別当を務めた大江広元の子孫・大江師親が建てたとされる城。
諸説あるので、本当のところはわからないが、室町時代に彼が建てたとするのが有力な説らしい。
我が家のすぐ近所にある廣園寺(こうおんじ)も彼によって開かれたそうで、
山田町に住む僕たち一家にとっても、繋がりがないとは言えない城。
なので、八王子城攻めシリーズの初戦に持ってきた。

今は公園になっていて、里山散策みたいなことも楽しめる。
園内には菖蒲田もあって、のどかな雰囲気。
本丸を目指して登ると、住吉神社があって、今日はちょうど例大祭のようだった。

JR横浜線の片倉駅から徒歩5分ほどなので、近隣の人だけでなくても楽しめそう。
片倉って、地元の人以外は知られてもいない町かもしれないけど、
マニアックな城攻めをしたい方、多摩の古城を制覇したい方はどうぞ。




  • めじろ台駅前の商店街



    我が家の最寄り駅は、京王高尾線の山田駅ですが、
    周辺にあまりお店や銀行がないので、買い物とかお金の振り込みとなると、
    車で隣町、隣の隣町、隣の隣の隣町なんかに出掛けるのが常。

    今日は京王高尾線でいうと隣の駅にあたる、めじろ台に出掛けました。
    元はここいらも山田の一部だったそうですが、今やめじろ台の方が賑やか。
    急行も停まるし、駅前にコンビニ、本屋、ファミレスがあるし、
    たましん、郵便局だけじゃなく、なんと三菱東京UFJ銀行まであるのだ!

    でも、何よりも羨ましかったのは、商店街があること。
    酒屋さんで、中村酒造さんのゆず酒を仕入れ、ご主人と酒談義、
    隣の花屋さんから出てきたお父さんに、うちのちびっ子がお菓子をもらい、
    その店先で可愛い温度計を発見したので購入、
    向かいのカフェで冷たい飲み物を戴いて…と、
    ほんの30分程だったけど、商店街の温もりに触れることができました。
    商店街で生まれ育った僕には、こういうのが何よりの贅沢♪




  • 背伸びして、肩車して、蝉の脱け殻



    今朝は急に涼しくなったので、ちびっ子を連れて近所の公園に宝探しに来ました。




  • 巨大ビニールブール、営業再開



    夏期休暇も残り2日となった今日は、自宅で過ごしました。
    といっても、のんびりゴロゴロと…ではなく、ちびっ子と庭でプール遊び。
    最盛期には子ども7人がはしゃいでいた我が家の巨大ビニールプール。
    祭りや台風などの影響で、しばらく休業してましたが、本日営業再開!

    お盆なので、うちの近所も家族でお出掛けしてる家庭が多く、
    参加者は、うちのちびっ子と近所の3才の女の子のみ。
    せっかくの巨大プールがもったいないので(?)、僕も水着に着替えて水遊びしました。

    昨日の夕方から水を張っていたから、今日の午後は、まるで温水プール状態…。
    明日は、入る前に水を足そう。

    うちの近所、女子率が高いからか、うちのちびっ子はモテモテ!
    今日なんて、庭中おっかけまわされて、最後にはハグされてた(笑)







  • 多摩の歴史も辿れる甲州ドライブ


    1日ずつ遅れて書いてる夏休みシリーズ。
    今回は、昨日13日(土)のお話。

    この日から、母ちゃんも休みに入ったので、
    じゃあ、じゃあ、一緒に庭いじりすんべぇと道具類の買い出しに出掛けたものの、
    ついつい、たまには2人でランチでもして、野良仕事はそっからだ~と、
    ハンドルを西へ…目指すは高尾山の向こう側。
    神奈川県をまたいで山梨県。

    山梨へ向かうと決めたはいいものの、世間は帰省ラッシュの最中。
    しかも、八王子インターと相模湖インターの間にある小仏トンネルは渋滞の名所。
    ここだけは避けて通らなければ…と下道(甲州街道)を選択するも、
    たまたま同じ考えのドライバーが大勢いたようで、結局、大垂水峠を越えるまでノロノロ。
    相模湖インターまで2時間以上かかりました…。

    本当は甲府に行きたかったんですが、あまりに時間がかかったので、
    少し手前の勝沼に行き先変更。

    勝沼は、京都から戻った新選組が、甲陽鎮撫隊として新政府軍と戦った地。
    以前にも訪れたことがありますが、とにかくブドウ畑が多い。
    地元の方に教えてもらった一味屋さんで「ほうとう」を頂き、帰路へ。


    途中、武田勝頼が自害したと伝わる天目山の麓を通りました。
    江戸時代、八王子には徳川家康に召し抱えられた武田の遺臣が移り住みましたが、
    そのきっかけとなった武田家滅亡の地は、
    皮肉にも新選組が新政府軍から敗走したルートのすぐ近く。
    甲州は、多摩の歴史を語る上でも欠かせない土地です。

    話は、少しだけ遡って、武田信玄の時代。
    川中島の戦いに参戦した大熊備前守朝秀という武将がいました。
    彼は重臣として遠江国の小山城主を任じられていましたが、勝頼の代で武田家は滅亡。

    この先のことは詳しくは知らないのですが、
    歴史好きとしてのオイシイ推測…もしかして、朝秀は僕の先祖で、
    武田家滅亡後、他の遺臣たちとともに八王子に移り、千人同心の一員として、
    幕府のために忠義を尽くしたのでは…?
    (うちの本家は八王子のかつての中心地付近にあります)

    あくまで推測だけど、かなり可能性は高いのでは…
    こんなことを考えながら旅すると、二倍楽しめますよ!




  • TOHO CHINEMAS府中で、カーズ2鑑賞


    京王線の府中駅前にある、複合施設くるる。
    5階6階には、映画館が入っています。

    昨日は、ちびっ子と2人で「カーズ2」を観てきました。

    多摩地区で映画館っていうと、立川のシネマシティが一番に頭に浮かびますが、
    府中もきれいでいいですね~♪
    京王線沿線の方にはお薦めです!

    上映時間を待つ間、府中駅周辺をぶらりと散歩。
    子どもの頃からあった玩具屋(模型屋)さんに、久しぶりに立ち寄り、
    ちびっ子にガチャガチャを購入。


    さらに、大好きな大国魂神社にも寄り道。

    くらやみ祭りで有名な武蔵国総鎮守のこの神社、今年で鎮座1900周年なんだそう。
    森の中は風が抜けて涼しいので、府中においでの際は、お参りしてみては?

    個人的なことを言うと、府中は昔、僕の中で住みたい街ランキングのベスト3に入ってました。
    緑も多いし、商店街も適度に活気あり。
    そして、街の中心に鎮座する大国魂神社。
    街の南には多摩川も流れる。
    水辺、神社、商店街という、僕の好きなものがコンパクトにまとまっている素敵な街です。

    せっかく京王線沿線に引っ越してきたので、これからもときどき足を運んでみようっと。








  • 京王線で男旅(府中編)


    こんにチワワ、こぐまです。

    今日は母ちゃん仕事で父ちゃん休み。
    ということで、ちびっ子と僕2人で男旅。

    実は先日、こっそりと男旅第一段として、電車に乗る練習(山田~北野の2駅)をしていた男2人。
    今日は、余裕かまして記念撮影(^^)v



    と思ったら、なぜこのタイミングでずっこける、ちびっ子よ…。