たまりば

  エコ・自然 エコ・自然  八王子市 八王子市

頭からお湯をかぶれた!3才娘が「お姉ちゃん」になるための工夫・コツ

こんばんは、こぐまです。

12月26日~1月4日、土日も含めると10日間もあった年末年始休暇。
ついに今日で最後となりました。

この長い休暇中、お父ちゃん的に嬉しい出来事が!
頭からお湯をかぶるのが恐くて、3才を過ぎてもマットに横になって
髪を洗っていた娘が、ついに苦手を克服しました!

壁を乗り越えるためにした工夫をご紹介したいと思います。

まずは、本人のやる気スイッチを入れるため、
「頭からお湯をざぶんできたら、お姉ちゃんになれるよ」とそそのかす(笑)

最近、まわりに自分よりも小さな赤ちゃんが増えてきたので、
お姉ちゃんぶりたい年頃みたい。
そこを上手くやる気スイッチを入れる動悸付けに利用しました。

それから、恐怖心を極力取り除くためにタオルを活用。
おでこから目や鼻、口が隠せるように手で持たせます。

いよいよお湯をかける。
このときも、いきなり上からざぶんとかけると、一発で泣きかねないので、
後頭部や肩辺りにざーっとかけて様子を見ます。

ざーっという音だけはして、本人もお湯をかけられたことはわかるので、
少し達成感と自信がつくようです。

ここで、一度タオルを外して、声をかけてあげると成功率が高まります。
「恐くなかった?やったー、お姉ちゃんになれるねー」とか。

そして、ついに本番。
頭の上からお湯をかけちゃいます。

このときの注意点は、先ほどと同じようにタオルを顔の上に持たせるのと、
顔を少し上を向かせてあげること。

こうすることで、頭頂部からお湯をかけても、
顔の方にはお湯が流れにくくなります。

あとは、本人と呼吸を合わせて、ゆっくりとお湯をかけていきます。

びっくりして顔を下げたり、タオルを外したりしてしまう場合は、
恐怖心を抱かせないために、無理せずに態勢を整えて再挑戦しましょう。

あくまで我が家のやり方ですが、他の子にも共通するコツだと思うので、
ぜひ参考にしてみて下さいね。


  • 今日の順位は?↓
    にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩地区情報へ こぐまの多摩あるき武蔵野あるき - にほんブログ村

    ⇒多摩の地域ポータル「たまりば」編集長こぐまのお仕事ブログ「地域とWEBを、コツコツと。」はこちら

    たまりば 多摩の地域密着型ブログサービス「たまりば」
    八王子・立川・三鷹・武蔵野・調布・府中など、東京都多摩地域のみんなの情報発信プラットフォームです。
     あなたへのお薦め記事

    同じカテゴリー(子育て・家族)の記事

     
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    頭からお湯をかぶれた!3才娘が「お姉ちゃん」になるための工夫・コツ
      コメント(0)