たまりば

  エコ・自然 エコ・自然  八王子市 八王子市

天空模様〜天狗の棲む森・高尾山〜



昨夜は八王子の高尾に泊まってました。「グリーンセンター」という、
いつもお世話になってる宿泊施設があって、そちらで勉強会&新年会。

天候が良かったので気持ち良かった〜☆



高尾の空は広い。
天狗が棲み、ムササビが飛ぶ。
1300種類の植物、4000種類の昆虫が暮らす。
ブナが自生し、水が溢れる。


この山のお腹に、穴が開けられようとしている。


高尾の空はまだ青い。
高尾の空はまだ青い。

  • 今日の順位は?↓
    にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩地区情報へ こぐまの多摩あるき武蔵野あるき - にほんブログ村

    ⇒多摩の地域ポータル「たまりば」編集長こぐまのお仕事ブログ「地域とWEBを、コツコツと。」はこちら

    たまりば 多摩の地域密着型ブログサービス「たまりば」
    八王子・立川・三鷹・武蔵野・調布・府中など、東京都多摩地域のみんなの情報発信プラットフォームです。
     あなたへのお薦め記事

    同じカテゴリー(天空模様)の記事

     
    この記事へのコメント

    清々しい空ですね。
    あら・・・
    お山に穴があいてしまうのですか・・・

    お山は沢山の動植物のお家。
    お家が削られたりなくなったりしたら人間だって嫌なのにね。
    人間にとってどのように便利になるのかわかりませんが。。。
    自然からの恵みへ感謝することを忘れずにいたいです。
    Posted by Yue at 2007年02月13日 01:22

    高尾山は東京の人にとったら、身近に自然の豊かさを感じられる貴重な山のひとつなんです。
    その山のお腹に大きな穴を開けてトンネルを作ろうという計画があります。
    なんのために?
    都心の渋滞緩和が目的なんだとか。
    都心を便利にするために、50キロも離れたところにある、東京に残されたかけがえのない自然が傷つけられるなんて…。
    しかも、トンネル建設は都心の渋滞問題の解決にはほとんど役に立たないことが明白なのに!
    いちど傷ついた山の水脈は、元どおりに直ることはありません。水脈が切れれば植物が死に、それを食糧にしている動物が死に…。
    しかも、そんなとんでもない工事が行なわれようとしてることは、あまり知られてないんですよね。。。
    Posted by こぐま>Yueさん at 2007年02月13日 22:12

    宮城でも昨年無許可伐採が問題になりました。貴重な自然を熊が出て危険だからという理由で伐採したようです。どのような理由であれ自然に踏み入る前に自分たちの領域で何か出来ないものか…とそのニュースを知って落胆せずにはいられませんでした。無許可については開いた口が塞がりません。

    自然が少ないとか多いとかではなく自然は大事にすべきだと思います。人間の領域はもう十分すぎるほど地球から借りているではないですか。
    Posted by Yue at 2007年02月14日 09:07

    人間の領域は十分過ぎるほど地球から借りている…この言い回し、好きですね。そう、人間も熊も山も川も、みんな地球の一部、自然の一部なんですよね。人間の都合だけで、森林伐採をすることは許されないし、最終的にはツケが回ってきて人間自身が辛い思いをするかもしれない。
    例えば森林伐採によって、雪崩や土砂崩れの被害が出るかもしれない。
    熊だって、自分たちの暮らしやすい土地があれば、そっちに行くけど、それがなくなっちゃったから人間か暮らす地域に姿を表すようになっちゃったんだと思います。
    だとしたら、とるべき対策は全く逆のはずですよね。
    Posted by こぐま>Yueさん at 2007年02月15日 00:07
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    天空模様〜天狗の棲む森・高尾山〜
      コメント(4)