たまりば

  エコ・自然 エコ・自然  八王子市 八王子市


台風12号と山田川の増水


台風12号は昨夜、関東地方の南岸を進み、東海地方をかすめて近畿・西日本豪雨の被災地へと向かっています。

八王子でも一時、土砂災害警戒区域への避難準備情報と、高齢者等避難開始情報が発令されました。






  • ほんとに空っぽ空堀川散歩と都市計画道路3・4・11号保谷東村山線開発


    おはようございます、こぐまです。

    5月5日こどもの日に、東村山の実家に行ってきました。
    実家の裏手には、一級河川の「空堀川(からぼりがわ)」というのが流れていて、久しぶりに散歩しながら写真を撮ってきましたよー。







  • 夏こそおすすめ、高尾山で涼しい風に包まれよう


    こんにちは、こぐまです。

    すっかりこちらのブログの更新が滞っている間に、夏になっちゃった!
    暑い季節こそ、まちなかを抜け出して海…ではなくて、山がおすすめ。
    高尾山なら、リフトで空中散歩を楽しみながらの登山や、ビアガーデンまで楽しめちゃいますよー。






  • セミいっぱい!子どもと木登り&昆虫採集のコツ


    自宅の近く、毎年お祭り会場としても利用している「めじろ台東公園」へ、
    今年も息子と昆虫採集に行ってきました。







  • 【檜原村】払沢の滝手前の木工品販売「森のささやき」


    間が空いてしまいましたが、先日、檜原村の払沢の滝に行ったときの続編。

    払沢の滝へ向かう林道の途中、左手にレトロな建物が見えてきます。
    以前は村の郵便局として使われていた建物を、こちらへ移築してきたもので、
    今は木工品を中心とした手作りの品を販売する「森のささやき」というお店。







  • 多摩市・多摩センター・乞田川沿いの桜


    こんばんは、「川」フェチのこぐまです。

    仕事で、多摩センターに行ってきたんですが、駅の北側を流れる乞田川沿いの桜が、きれいに咲き誇っていました。



    「乞田川」←これ、ちゃんと読めました?





  • 東村山市・空堀川沿いで家族とお花見


    こんにちは、東村山生まれのこぐまです。

    うちの家族、実家の母、兄夫婦と一緒にお花見をしてきました。僕が生まれ育った実家のすぐ近くを流れる「空堀川」沿いは、こんなに見事な桜が並んでいて、地元の人には人気のスポットになっています。







  • 八王子市みんなの川の清掃デー(山田川編)


    八王子市は、中心市街地の北側を流れる多摩川支流・浅川をはじめ、
    たくさんの河川が流れる水の町という顔もあります。

    我が家も真裏を一級河川の山田川が流れていて、窓を開けるとせせらぎが聞こえ、
    まさに毎日が川と一緒にあるといった感じ。

    八王子市では、毎年9月初旬に「みんなの川の清掃デー」というのがあり、
    主要河川沿岸の町会・自治会などが、川の清掃をする習慣があるんです。






  • 浅川上空に2つの黒い影…


    こんにチワワ、こぐまです。

    昨日の午後、日野市内を流れる浅川の土手で涼んでいました。
    川のすぐ近くで生まれ育ったこぐま、水の流れる音がチョコレートの次くらいに好きです。
    夏の外出は確かに暑いけど、水辺や森・山は涼しい風が通るので、心地良いですよ♪

    そんな、のんびりしていた浅川の空を、爆音とともに2つの黒い影が…。
    おそらく横田基地から離陸した米軍機。
    今から65年前に終戦を迎えた日本ですが、戦時中はこのような影が現れると、
    空襲警報が鳴り響き、人々は恐怖に脅えながら、防空壕に逃げ込んだのでしょうね。。

    八王子市にある大和田橋(浅川)周辺にも焼夷弾が降り注いだそうです。
    再び空襲に脅えながら暮らすような時代が来ないよう、終戦記念日を機に、
    平和への思いを新たにしたのでした。




  • 和田峠から富士山&初日の入り


    こんばんワイン、こぐまです。

    さて、ちょっと遡って元旦のことを。
    ここ数年は早起きして井の頭公園から初日の出を拝み、
    その足で武蔵野八幡宮へ初詣
    というのがお決まりコースになってたんですが、
    今年は趣向を変えて、八王子と藤野(神奈川県相模原市)の境にある和田峠へドライブ♪
    地図はこちら

    峠のちょうど頂上付近から南西を望むと…、
    和田峠の日没1
    ちょうど富士山の上に太陽が…
    今年は、初日の出は拝めませんでしたが、なんとも言えない極上の眺め…。
    これは15時半頃の写真です。


    一度、峠を下りて藤野・上野原(山梨県)あたりをドライブ。
    そして1時間ほど後に再度、和田峠へ行ってみると…
    和田峠の日没2
    まもなく日の入り…初日の出ならぬ初日の入りです。
    もう少し角度が違えば、富士山に太陽が沈むダイヤモンド富士を拝むことができたかもしれませんが、
    こんなに美しい太陽と富士山の姿を見たのは、生まれて初めて!
    多摩と神奈川の境界で、最高の眺めを楽しむことが出来ました♪


    そして、このちょっと前…、和田峠を登る手前の分岐(上恩方郵便局のすぐ先)を、
    陣馬街道からそれて右側へ進むと、ひっそりと建つ神社を発見。

    石船山龍蔵神社 全景
    境内を歩いてみても、何という神社なのか、名前が書かれた札などが見当たらなかったのですが、
    たまりばMAP上で道を辿ってみると、見つけました!名前は「龍蔵神社」。
    地図はこちら

    どんな神社なんだろうと思って、Googleでこの名前を検索してみたら、
    のびさんという方の「龍蔵神社(八王子市上恩方)」(のびパンチ)という記事を発見。
    雨乞いと安産の神様を祀っている、この集落の神社のようです。

    石船山龍蔵神社 御神木
    境内には巨大な御神木が。
    この樹、見た目だけでもとても魅力的なのですが…、樹が大好きなこぐま、
    魅力的な巨木を見つけると、ついやってしまうのが…

    石船山龍蔵神社 御神木接写
    樹に抱きつく(笑)
    深く苔生した御神木は、やわらかくて体を包み込んでくれるよう。
    名前も知らずに立ち寄った神社でしたが、2010年最初の良い樹との出会いとなりました。
    あ、結果的に初詣もこちらで・・・icon10


    今年も、たくさんの山・森に入って、たくさんの木々と出会えますように…。
    多摩の山々、木々が、今年も大丈夫であるように。。。